風邪 治りかけ 運動

風邪の治りかけに運動しても大丈夫?

スポンサーリンク

 

 風邪を引いて、体調が悪いということはよくあることです。
 熱が出て身体がだるくなったり、咳が出たり、また、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりなど典型的な風邪の症状に悩むことも多いでしょう。

 

 このような時には、まずは安静にしてゆっくり休むことです。
 脱水症状にならないよう水分補給をして、温かくしてぐっすり眠るというのが、最も簡単にできる方法になります。

 

 さらに、できる範囲でビタミンなどの栄養豊富な食事も摂ると良いでしょう。
 ただ、風邪によって食欲がない状態の時には、無理に食べる必要はありません。
 そのような時には、ビタミンなどのサプリメントを上手に利用すると良いでしょう。

 

 このようにして静養することで、徐々に回復に向かうようになります。
 大抵は、1週間もすれば治ってしまうものです。

 

 しかしながら、それ以上経過しても、症状が治まらず長引くようであれば、他の感染症等の可能性がありますので、病院で診察してもらうようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 通常は、1週間も静養していれば、風邪は治るものです。
 そこで、症状も治まってきて、そろそろ普通の生活に戻れるかな、という時に実は気をつけておきたいことがあるのです。

 

 風邪の治りかけでは、体調も良くなってきたので、少しは身体を動かそうと考える人もいるでしょう。
 気分転換も兼ねて多少は運動した方がいいのかなって思うかもしれません。

 

 確かに、少しは身体を動かしたい気持ちがでるのは当然のことです。
 その方が好ましいこともあるのですが、気をつけたいのが風邪のぶり返しです。
 せっかく回復してきたのに、また体調不良に陥ってしまうということがよくあるからです。

 

 では、風邪の治りかけでも身体にとって好ましい運動とはどのようなものなのでしょう?

 

 まずは、軽いウオーキングがあります。
 15分程度の軽めのウオーキングであればそれ程の負担にならずにすみます。
 無理をしない程度に散歩する感覚で行えばいいでしょう。

 

 もう一つとしては、ヨガがあります。
 ヨガをすることによって身体のストレッチにもなり、免疫力が上がることが期待できます。

 

 ただ、あまり激しい運動をすると、却って逆効果になるので注意して下さい。

 

 次はこちらの記事です。
 風邪で腹痛!でも下痢なしとは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。