風邪 鼻詰まり 眠れない

風邪による鼻詰まりで眠れない時は?

スポンサーリンク

 

 風邪が流行る季節になってしまいました。
 皆さん、大丈夫ですか?
 風邪をひいてませんか?

 

 風邪をひいているのであれば、早めに休むようにしましょう。
 インターネットなど見てないで、すぐに寝るといいですよ。
 お大事にして下さいね。。。

 

 それでは話が終わってしまいますので、続けますね。
 風邪による鼻詰まりって、本当に辛いものです。
 目が腫れぼったくて、頭が重い感じがして、何よりも鼻で呼吸できないのが辛いです。
 普段、鼻で呼吸するのが当たり前になっていると、口呼吸って違和感があるんですよね。
 プールで泳ぐ時には、口呼吸なのでできないことはないのですが、自然ではないのです。

 

 特に、夜寝るときに鼻が詰まっているともう大変です。
 不思議なもので、起きている時にはある程度鼻の通りがよかったのに、寝ようと思って横になると鼻詰まり。
 苦しくなって起きると鼻が通る。なんてことになったりしてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

 そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?
 ここでは、いくつかの方法をお教えしましょう。

 

1.熱いシャワーを浴びる
 シャワーを浴びることで、身体が温まり、血液の循環がよくなります。
 それによって、うっ血して腫れていた鼻の粘膜も腫れが治まり、鼻の通りが良くなってきます。
 また、気分転換にもなり爽快です。

 

 寒い季節では、半身浴もいいかもしれません。
 でも、汗をかきすぎて身体が冷えないようにして下さいね。

 

2.寝る前に生姜湯を飲む
 これは、予め鼻詰まりが想定される場合に効果的なのですが、風邪の症状にもおすすめなので紹介します。
 生姜は加熱すると、血流促進効果が高まってきます。

 

 また、白血球を増やし免疫力をアップする効果があるとも言われている食材です。
 生姜を擦りおろし、お湯を加えるだけで、簡単な健康ドリンクができあがります。

 

 苦味が気になる場合は、ハチミツを入れるといいでしょう。
 ハチミツにも整腸作用や殺菌作用があるので、風邪にも効果的です。

 

 他にも方法はあるとは思いますが、簡単にできる方法をご紹介しました。
 ものは試しと言います。
 いかかですか。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。