風邪 頭痛 風呂

風邪で頭痛がする時にお風呂は入っていいのか?

スポンサーリンク

 

 あなたは、風邪の時にはお風呂に入りますか?
 これに対して、「ダメに決まってるでしょう」と答える人が多いのではないでしょうか。
 中には、「入っますよ」と、答える人もいるでしょう。
 一体、どちらが正しいのでしょうか。

 

 ここでは、風邪の時のお風呂についてお話しします。
 日本では、昔から風邪の時はお風呂に入らない方がいいと言われてきました。

 

 一方、ヨーロッパでは、風邪をひいたらお風呂に入るとされているようです。
 と言っても、海外では日本人のように湯船に浸かるという習慣はなく、シャワーが一般的です。
 シャワーだけで浴槽がない家の方が多いためでしょう。
 もしかしたら、この逆で、シャワーが普通なので浴槽を持ってないのかもしれませんが。

 

スポンサーリンク

 

 元々、日本の家屋は隙間が多く風通しのよい造りをしてました。
 さらに、家に風呂がなく銭湯通いが一般的でした。
 このため、風呂あがりの湯冷めということがよく見られたのです。

 

 現代の家屋では、気密性も高く、風呂があるのが当たり前になっています。
 浴室暖房なども増えてきており、湯冷めするリスクが減ってきています。

 

 このようなことから、風邪をひいた時にも、お風呂に入れる環境は整ってきています。
 お風呂に入ることによって、身体が温まり、血液循環もよくなるため、うっ血が解消されて鼻詰まりなども低減するようになります。

 

 また、体温の上昇によって、ウイルス退治にも効果的になる面もあります。
 汗も流せて身体も清潔になり、気分的にもいいものです。

 

 ただ、長風呂や熱めのお湯は体力の消耗が激しくなるので、避けた方がいいでしょう。
 また、頭痛や倦怠感が強い場合には、無理に浴槽に浸からず、軽くシャワーで済ます程度の方がいいです。
 却って、症状が悪化する怖れもでてきます。

 

 自分の体調と相談しながら、お風呂を上手に使うことが、風邪の回復に役立つようになります。 
 風邪の時はお風呂はダメ、と杓子定規に決めつけないで、臨機応変に対処したいものですね。

 

 次の記事はこちらです。
 風邪で下痢やだるい症状が出るのは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。