風邪を早く治す方法 咳 痰

咳や痰などの風邪を早く治す方法は?

スポンサーリンク

 

 あなたは、今、風邪をひいていますか?
 風邪で、熱が出たり、咳や痰が出たりしてますか。
 或いは、くしゃみや鼻水、喉の痛みなどがあったりしないでしょうか。

 

 こんな時には、一刻も早く治して元の身体になりたいですよね。
 では、こんな時、あなたならどうしますか?

 

 取り敢えず、市販の風邪薬でも飲もうかな。
 医者に行って、薬をもらってくるかな。
 ビタミンのサプリメントを多めに飲んでおこうかな。
 とにかく、ゆっくり寝るとするかな。

 

 などなど、人によって対処の仕方は違ってくるでしょう。
 それぞれの方法はよく行なわれているもので、それぞれにおいて決して間違っているものではありません。
 ただ、それぞれに一長一短があることは理解しておくと良いかと思われます。

 

 ここでは、風邪の時にできるだけ対応したい方法について、お話ししましょう。

 

 そもそも、風邪とは何なのでしょうか?
 そこを正しく理解しておかないと、本当の意味での正しい対処ができなくなってしまうからです。

 

スポンサーリンク

 

 風邪とは、身体からのサインなのです。
 これでは、よく意味がわからない人もいるかもしれません。

 

 例えば、熱はどういう意味があるかを考えてみましょう。
 発熱は、外部から侵入した細菌やウイルスに対して、免疫機能が働いて、それらを退治しようとして体温を上げているのです。

 

 従って、この時には解熱剤を服用するということは控えた方が望ましいのです。
 体温を下げてしまっては、細菌やウイルスを退治できなくなってしまいます。

 

 しばらくは、我慢して寝ているのが最も自然な方法になります。
 眠ることで、免疫力が強化されると言われています。

 

 同じように、咳も細菌やウイルスなどを外に出そうとしている反応になります。
 くしゃみや鼻水も同様です。
 全てが身体が自身を守ろうとして起こした反応ということになります。

 

 従って、これらを抑えようと無闇に薬を服用することは自然に反していることになります。
 しばらくは、我慢して寝ているのが最も自然な方法になります。
 眠ることで、免疫力が強化されてくるのです。

 

 また、風邪をひくと食欲がなくなることもありますが、それもひとつの反応です。
 無闇に食事をして、消化に余計なエネルギーを使わないようにというサインと言えるものです。
 脱水状態にならない程度の水分補給をすれば充分でしょう。

 

 風邪をひいたら、ゆっくり眠るというのが最も自然な方法になります。
 問題は、それ程の時間が取れないということですね。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。